• 会員登録
  • お問合せ
menu
<< 2019年5月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31

記事カテゴリー

前の月 月間アーカイブ:2019年5月  次の月

1/1ページ 

2019-05-27 08:45:07

立石さんぽ ~第30歩~

 

こんにちは!

立石・四つ木専門」「売買専門」の不動産屋(新たに四つ木エリア始動しました!)

イエステーション立石店の松村です!

 

もっともっと立石・四つ木の魅力を『知りタイ』『広めタイ』『ファンを増やしタイ』をコンセプトに立石・四つ木の街をゆっくり『さんぽ』しながらご紹介いたします♪

 

私が紹介する『立石さんぽ』第30歩目は・・・

 

立石に新しい風!お菓子のお家 ぷりゅ』さんです!

 

 

~お店について~

 

オーナーパティシエである五十嵐さんにお話しをお伺いしました。

昨年1028日に新しくオープンしたばかり!1年も経たずして人気が出てきた、今注目すべきお店

立石には約11年前に、五十嵐さんのお仕事(前職)の都合で引っ越しきたそうで、今では家族皆が立石の町を非常に気に入っているとのことです♪(ちなみにご出身はお隣の江戸川区だそう)

コックに憧れていた五十嵐さんは高校を卒業後、料理の専門学校に通いました。卒業後、コックではなくホテルのパティシエとして働いていたそうですが、決められた業務を日々を送るうちにパティシエとしての熱意が薄れてしまい辞めてしまったそうです。

その後様々なお仕事を経験し、27歳ごろにはお仕事と両立してプロのスキー選手を目指していた時期があったそうで大好きなスキーに没頭し、とても充実していたのだとか。

その経験から「何事も突き詰めて行うと人生は充実するんだな」と心から思ったそうです。

しかし甘いものが大好きな五十嵐さんはもう一度パティシエに戻ろうと決心し、スキー選手への道を断念。その後墨田区向島にある洋菓子店に17年間勤め、201810月に念願叶ってお菓子のお家ぷりゅんをオープンできたそうです!

大好きなものを突き詰めていく決心が固まり、今は本当に楽しいと笑顔でお話してくださいました。

 

 

~お店の由来~

 

フラス語prune(ぷりゅね/ぷりゅんぬ)を、より可愛く「ぷりゅん」と少し言い易くアレンジしたそうです♪

pruneはフランス語で「」という意味です。お店の看板やポイントカードにも可愛い梅のイラストが描かれています。

なぜ洋菓子店なのに梅なのか・・・?それにはこんな素敵な理由がありました^^

立石の区役所周辺は昔から梅田村と呼ばれる地域で「梅田小学校」「梅田保育園」等、「梅」と名の付く建物も多くあります。そんな梅田(立石)に住む人々に美味しいものを食べてもらいたい!喜んでもらいたい!という気持ちから「梅」の言葉を使おうと決めたそうです。。

洋菓子」一見繋がりがないようで、五十嵐さんの地域の皆様へ貢献したいという気持ちが込められている素敵な由来ですね♪

 

~イチオシ~

まさに王道!イチオシはいちごのショートケーキ

墨田区の洋菓子店で勤めていたころからそのお店の師匠が作るショートケーキを超えるべく、日々研究しているのだそう。

丹精込めて作った自信作のスポンジ生クリームは口の中でとろけてしまうほどの舌触りとのことで・・・想像するだけで美味しそうです^^

「ケーキは複雑な味よりもシンプルで分かりやすい方が美味しい!」というコンセプトを基に作っているため、雑味が無く美味しいショートケーキに仕上がっているそうです☆

他にもロールケーキチョコレートケーキ等がおすすめだそうです。(個人的にはチョコバナナケーキが非常に気になります。。。)

 

~松村のひとりごと~

店内には2席のイートインスペースもあり、お持ち帰りだけではなくその場で頼んだケーキを食べる事ができたりイートイン限定のパフェがあったりと、お店での過ごし方も楽しむことができそうですね☆

基本的に五十嵐さんお一人でケーキを作っているそうですが、種類が豊富でどれもとってもおいしそうで見ているだけでウキウキしちゃいます♪

優柔不断な私はどのケーキにしようかと迷ってしまいます・・・そんな迷っている時間も洋菓子屋さんの一番醍醐味と言っても過言ではないですよね~!

この頃続く暑い日々の中で、ほんの一息休憩がてら甘くておいしいケーキを食べに足を運んでみてはいかがでしょうか♪

業種は違くても同じ地域密着型として、これからも一緒に立石を盛り上げていきましょう!

 

取材を快く受けてくださった五十嵐さん本当にありがとうございました^^

 

 

お菓子のお家『ぷりゅん』

◇東京都葛飾区立石51210

◇営業時間10001900

◇定休日:毎週水曜日

 

イエステーション立石店 担当:松村承

<立石専門の不動産> 家屋HPはこちら

~家を売りタイ!買いタイ!お住まいのパートナ


2019-05-20 09:49:17

立石さんぽ ~第29歩~

 

こんにちは!

立石・四つ木専門」「売買専門」の不動産屋(新たに四つ木エリア始動しました!)

イエステーション立石店の松村です!

 

もっともっと立石・四つ木の魅力を『知りタイ』『広めタイ』『ファンを増やしタイ』をコンセプトに立石・四つ木の街をゆっくり『さんぽ』しながらご紹介いたします♪

 

私が紹介する『立石さんぽ』第29歩目は・・・

時が経つのを忘れてしまう!?喫茶パールさんです!!!

 

 

~どんなお店?~

落ち着く場所が好きな方にはたまらない、レトロな雰囲気漂う喫茶店。

創業は1974年、今年で45周年を迎える老舗の名店です。

その後1983年に建物を建て替え一新したそうですが、今も変わらず懐かしい昭和の雰囲気が残っています。

 

閑静な住宅街の中で一際目立つ緑色の看板は、近所に住む方なら一度は見かけた事があるのではないでしょうか?

内装は昔ながらのレトロなソファやテーブルもあり、落ち着く空間となっています。

創業当時からつけているという大きなシャンデリアは、存在感抜群!

(写真が下手すぎて存在感を伝えきれてないです、すみません汗)

 

~店名の由来~

今回、取材を受けてくださったのはオーナーである井上幸子さん。

元々は約10年前に亡くなられた前オーナーでもあるご主人と一緒にお店を始めたそうで、店名はご主人が決めました。

創業前ご主人が京都に行った際に立ち寄った「パール」というバーで、楽しく過ごした思い出がとても印象に残っており、「パール」と名づけたそうです。

前オーナーのご主人は、好奇心旺盛で色んな事にチャレンジしていたそうで、喫茶店を営む前は立石でバーやレコード店を経営していたこともあるそうです。(そんな好奇心旺盛で行動派のご主人に奥様もメロメロだったとか・・・なかったとか♡)

 

~イチオシ!~

<昔ながらのナポリタン>

なんといってもイチオシはこれ!・・・創業当時から変わらない味!

実はこのナポリタン、変わっていないのは作り方だけではないのです!!!

なんと使用している具材・麺・何もかもが45年前から変わっていないというこだわり!

ちなみに具材は、ピーマン玉ねぎウインナー、そして麺は食べ応えのある極太麺♪

(ありそうでなかった45年間変わらない王道のナポリタンとの出会いに感動!)

食材一つ一つに愛着を持っているパールならではのこだわりが感じられる一品です★

その他にも2年ほど前から始めたトーストやゆで卵がついている

モーニングセット(500円)、ベテラン従業員さんがお店のために考案した新商品の

トーストセット(ハニーアイス・カレー・ミート850円)も人気のメニューです♪

 

~松村のひとりごと~

井上さんのモットーは「テキパキ動く」「常に笑顔でいること」だそうです。

お会計をするお客様や注文をしたいお客様を待たせないように、常に周囲に気を配り、お客様を第一に考える接客を心がけているそうです。

また、疲れていても決して顔にださず常に笑顔でいることも心がけているそうです。

「おかげさまで周りの人にも恵まれて今日までお店を続けることが出来たと嬉しそうに話してくれました。ズバリ!目標は笑顔で50周年を迎えること!だそうです^^

私松村も接客をするうえで、笑顔でいることの大切さを学ばせていただきました。

立石にお越しの際は、ゆったりと時が流れる喫茶店パールへ足を運んでみてください★

(今度ナポリタン食べに行きます^^)

今回はお忙しい時間帯にも関わらず、取材を引き受けてくださりありがとうございました。

これからも立石を一緒に盛り上げていきましょう!

 

喫茶『パー

◇東京都葛飾区東立石3231

◇営業時間8001700

◇定休日:毎週水曜日

 

イエステーション立石店 担当:松村承

<立石専門の不動産> 家屋HPはこちら

~家を売りタイ!買いタイ!お住まいのパートナー~


2019-05-10 20:00:40

立石さんぽ ~第28歩~

 

こんにちは!

立石・四つ木専門」「売買専門」の不動産屋(新たに四つ木エリア始動しました!)

イエステーション立石店の西依です!

 

もっともっと立石・四つ木の魅力を『知りタイ』『広めタイ』『ファンを増やしタイ』をコンセプトに立石・四つ木の街をゆっくり『さんぽ』しながらご紹介いたします♪

 

私が紹介する『立石さんぽ』第28歩目は・・・

昨年2018620日にオープン♪

まもなく一周年を迎える『つまみ処 一帆(いっぽ)』さんです★

 

 

~『つまみ処 一帆』のはじまり~

一帆の店主“葛西さん”は、ユニフォームを企業などに卸す営業職をなんと22年もしていたそうで、34年前ごろから飲食店を開く夢を持ちご夫婦で何度も話し合いを重ね、現在の物件(場所)を見つけたタイミングで思い切って退職し『つまみ処 一帆』をオープン♪

 

<立石とのあれこれ>

葛西さんは『立石』出身。ではなく、お隣の東四つ木で生まれ育ち、奥様は更にお隣橋を越えた墨田区のご出身だそうで、お互い京成線ということもあり『立石』によく飲みに来ていたそうです^^そんなご縁もあり現在は立石エリアにお住まいで、お子様とのコミュニケーションも取りやすい『立石』でお店を出すことを決めたそうです^^

~お店について~

-店名の由来-

一帆』オシャレなこの店名は、3つの要素(想い)からつけられたそうです^^

①店主、葛西さんのお名前が『也』さんである。

②愛するお子さんのお名前に『』がついている。

③『はじめの一歩』。新たな挑戦ということもあり、前に進めるように。

ちなみに…お店の名前にも入っていますが、とにかくお子さん想いの葛西さん

お子さんのお話しをしてくださっている時の優しいにこにこ笑顔がとても印象的でした^^


-特徴とこだわり-

その1、落ち着いてゆっくり寛げる。隠れ家の様な穴場スポット!

駅周辺の騒がしい街並みを抜け、奥戸街道をも抜け、静かな住宅街近くにありますので、まるで隠れ家のようでワクワクします^^

また、店内はカウンターがメインなのですが、そのテーブルもゆったりと広く、席の後ろもしっかり幅があるので、周りを気にせず落ち着いてゆっくりお食事やお酒を楽しむことができます♪

その2、利きウィスキーができる!?豊富な品揃え!

通常、居酒屋といえばウィスキーの種類は23種類ですよね!?

一帆さんは違います!定番から珍しいものまで8種類のウィスキーがあります♪

(角ハイ~マルス37、イチローズモルト&グレーン他、、、)

ハイボール好きにもオススメ★ぜひ、利きウィスキーしてみませんか?

…ちなみに、私もハイボール好きなので先日来たときは少々飲みすぎてしまいました(笑)

◆『一帆』こだわりの一押しメニュー◆

①豚バラ軟骨の塩煮込み

・・・不動の一番人気!⇐初めて食べた瞬間にファンになりました!

②自家製チャーシュー

・・・これまた美味しいんです!やわらかいチャーシューと付け合わせのキャベツの相性が抜群です!

③にらみそおにぎり

・・・一帆さんの〆といえばこれ!絶品なので一度は絶対食べてほしいです^^

※ウィスキーだけでなく、実は芋焼酎の種類も沢山あり、上記の人気メニューとの相性も良いのでぜひお試しください♪

 

~西依の

私が『一帆』さんの料理を初めて食べたのは実は店内ではなく、4月に行われた東立石さくらまつりにて店頭で販売していたときでした^^その時に出会ったのが豚バラ軟骨の塩煮込みでした!弊社新入社員の中村も目を輝かせ『美味しい!』と2人で感動しながら食べ、すぐに社長にも報告をし、手土産に『にらみそおにぎり』購入♡(笑)社長も大ファンになりました♪店主の葛西さんはとても物腰の柔らかい穏やかな癒し系で、もちろん料理も美味しいので、一度来たお客様はまた必ずきてくれるリピート率の高いお店です♪新小岩の方から毎週歩いて必ず来てくれるお客様や、女性のお客様も急増中☆ぜひ皆様も一度足を運んでみてください^^(私ももちろんまた行きます♡)

取材を快く受けてくださった葛西さん、本当にありがとうございました^^

 

◇『つまみ処 一帆

◇東京都葛飾区東立石3-26-8(地図はこちら

◇営業時間 火~土曜 17時30分~23時(ラストオーダー22時15分)

      日曜 17時30分~22時(ラストオーダー21時15分)

◇定休日 月曜日・月末日曜日

 

 

イエステーション立石店 担当:西依智世

<立石専門の不動産> 家屋HPはこちら

~家を売りタイ!買いタイ!お住まいのパートナー~

 

 

 


1/1ページ 
会員登録無料 とってもお得なイエステーション会員!会員になるとたくさんの非公開物件が閲覧可能に!

会員登録はコチラ

現在の登録物件数

一般公開44

会員公開64

ご来店予約

ご来店いただくと、さらに非公開物件もご紹介できます!

ご来店予約はコチラ