• 会員登録
  • お問合せ

2020年7月

「ホームページを見た」とお伝えください

立石店:03-5671-5433

堀切店:03-3602-3133

営業時間 10:00~18:00/水・木曜定休

イエステーション立石店のスタッフブログ

立石さんぽ~番外編【立石7丁目】~

2020年7月31日

石さんぽ番外編

 

 

 

こんにちは^^

 

現在、新型コロナウイルスの影響が続く中、取材を自粛しております。しかしこの機会にたくさんの方に立石、四つ木のことを知ってもらい、大好きになってもらいたく、今月の立石さんぽ、四つ木さんぽは番外編とさせていただきます♪

 

イエステーション立石店の事務員である忠原が、立石、四つ木についていろいろな目線から「立石・四つ木」の魅力をどっぷりお送りいたします♪

 

 

 

今回は「立石7丁目」についてご紹介させていただきます♪

 

 

 

~立石7丁目には何がある?~

 

【葛飾区立石7丁目】

 

 

 

・タカラトミー(本社)

 

1941葛飾区本田立石町(当時)に工場を建設して以来、

タカラトミーは葛飾から世界におもちゃを発信し続けてきました

2006年の新社屋建設にあたっては、

地元の小学生が車寄せスペースに小石を埋め込むアートに挑戦。

また、常にさまざまなおもちゃで飾られたショーウィンドウは、

親子連れをはじめ道行く多くの方々に楽しんでもらっているそうで、

おもちゃ産業の町」葛飾を現在に伝えています!

20177月には、葛飾区と地域活性化を目的とした協定書を締結

これまでも、「ハロウィンパレード」や「小学校への出張授業」などで

協力し合ってきた背景があり、地域をさらに盛り上げられればという

思いから実現したものだそうです。連携企画として、

葛飾区 郷土と天文の博物館で、

特別展「かつしかホビトリー~おもちゃの街かつしかとタカラトミー~

の開催をはじめとする様々なイベントを実施。

毎年9におこなわれる、地域をあげての商店街のお祭り

立石フェスタでは、地域貢献の一環として、

本社前桜通りで打ち水大作戦を開催していて、

また、葛飾区から受託し、

毎月1回無料でおもちゃの修理を行うおもちゃ病院を運営・管理

しているそうです♪

(←ショーウインドウ)

 

東京都葛飾区立石7-9-10

 

 

 

 

 

願寺(しょうがんじ)

寺院内には、プラネターリアム銀河座」があります。

 

20数年前ほどからあるプラネタリウムがあるそうで、

プラネタリウムがあるお寺」として有名だそうです!(完全予約制)

 

毎月2回、第1、第3土曜日の1430分から1時間のみ開館しているそうで、

お寺にあるプラネタリウムながら科学性を追求し、

刺激的なことが好きな人に向けて、解説員がライブで語りかけているそうです!

25席ある座席でゆったりと贅沢な空間が楽しめます☆彡

 

完全予約制ではありますが、希望者が多いため抽選をしているそうです。

サイトから申し込みをしてくださいネ!

 

月半ばに翌月の告知があるので公式ページをチェックしてみてください♪

 

 

東京都葛飾区立石7-11-30

 

TEL:03-3696-1170

 

 

 

・立石7丁目公園(通称:ななこう)

 

6丁目でご紹介したシンフォニーヒルズの並びにある公園で、

清和小学校や、葛飾小学校も近いことからたくさんの小学生や、

小さなお子さまが遊ばれています♪

 

私も、小学校の時ほぼ毎日ここの公園で遊んでいました(笑)

 

当時と違い、今は遊具も設置されているのでお子さまには喜ばれること間違いなしっっ!

 

葛飾区立石7-12

 

~立石7丁目の世帯数・人口はどれくらい?~(令和2年7月現在)

 

世帯数・・・1032世帯

人口・・・1842

 

 

~学区域は?~

 

立石7丁目の学区域・・・全域「清和小学校」になります!!

 

 

 

立石7丁目には立石さんぽでご紹介した・・・

 

 

 

 

 

【立石担々麺火のき】さんがございます♪(第3歩目)

 

火のきさんは、20167月に立石にオープンしたのがはじまりです

 

看板メニューは「金ゴマ担々麺」!!

店主のこだわりがつまった一品です^^

 

ぜひチェックしてみてください☆彡

 

住所:東京都葛飾区立石7-2-1

 

 

続きまして、、、

 

【花喜三(ハナキサ)商店】さん(第18歩目)

 

 

立石駅から徒歩1お花屋さんで、

たくさんの可愛いお花が並んでいます♪

 

約50種類以上の豊富な数のお花を常時取り揃えていて、

常に新鮮なお花をお客様に提供すること」を

モットーにしているそうです^^

 

住所:東京都葛飾区立石7-2-3

 

 

 

 

 

立石7丁目についていかがでしたか?^^

 

小学生の頃からよく遊んでいた7丁目公園(通称:ななこう)の目の前にある、

證願寺さんクジラのイラストや、ロケットの模型は目にしていましたが、

プラネタリウムがあるというのは正直初めて知りました(;’’)

地元でもまだまだ知らないことがたくさんあるのだと改めて実感しました(;’’)

 

そして、有名なおもちゃ会社のタカラトミーさん。

メディアでもたくさん取り上げられる有名な会社の本社が、

ここ立石にあるということを、とっても誇りに思います( ´∀` )()

 

 

 

 

 

次週は立石8丁目についてご紹介いたします♪

 

お楽しみ~★

立石さんぽ~番外編【立石6丁目】~

2020年7月24日

立石さんぽ番外編

 

 

 

こんにちは~

 

現在、新型コロナウイルスの影響が続く中、取材を自粛しております。しかしこの機会にたくさんの方に立石四つ木のことを知ってもらい、大好きになってもらいたく、今月の立石さんぽ四つ木さんぽ番外編とさせていただきます♪

 

イエステーション立石店の事務員である忠原が、立石、四つ木についていろいろな目線から「立石・四つ木」の魅力をどっぷりお送りいたします♪

 

 

 

今回は「立石6丁目」についてご紹介させていただきます♪

 

 

 

~立石6丁目には何がある?~

 

 

【葛飾区立石6丁目】

 

 

 

 

・かつしかシンフォニーヒルズ(正式名:葛飾区文化会館

 

かつしかシンフォニーヒルズは、1318席のモーツァルトホールと、298席のアイリスホールを中心にギャラリー(展示会)カフェテリアなどの機能を持つ本館と、会議室・視聴覚室・レクリエーションルームなどを備えた別館が、ペデストリアンデッキで結ばれています。

 

モーツァルトホールは、コンサートホールとして国内でもトップクラスの音響性能を誇っているんだそう♪

 

~プチっと情報~

 

かつてここシンフォニーヒルズがあった場所には「葛飾区役所」が所在していました!

 

1962年に区役所が現在地へ移転すると、葛飾区の体育館として利用されていました。後にこのシンフォニーヒルズが建設となり、それに伴い閉鎖されたそうです^^

 

住所:葛飾区立石6-33-1

 

 

 

都立南葛飾高等学校(通称:南葛(なんかつ))

 

昭和154月に「東京府立第十六高等女学校」として創設(東京府立第七高等女学校舎内)され、翌年「東京府立葛飾高等女学校」と改称されましたが、昭和18年に都制施行により「東京都立葛飾高等女学校」となりました。昭和21年に現在の双葉中学校内に移転され、夜間定時制を創設。昭和243月に現在の場所に移転になり、翌年1月には「東京都立南葛飾高等学校(みなみかつしかこうとうがっこう)」と改称されました。(ここで男女共学の実施)

 

葛飾区合同庁舎の隣に位置し、地域の中心校としてこれまで2万名に近くの卒業生を送り出しています。

 

平成30年に新校舎が完成。

 

住所:葛飾区立石6-4-1

 

TEL:03-3691-8476

 

 

 

葛飾区立立石中学校

 

昭和2441日に東京都葛飾区立第十六中学校として開校され、昭和25年には現在の「葛飾区立立石中学校」と改称されました。

 

正しく」「強く」「美しく」を教育目標としています。

 

平成31年には70周年を迎えています♪

 

住所:葛飾区立石6-3-1

 

TEL:03-3693-7343

 

 

 

葛飾区立清和小学校

 

昭和20年に開校され、今年で69年目。来年度には創立70周年を迎えます。

 

住所:葛飾区立石6-2-1

 

TEL:03-3693-4646

 

こちらの「清和小学校」「立石中学校」「南葛飾高校」、、、

3校が横並びで建っているのが特徴です!!中々見られない光景だと思います^^

西側にある立石桜通りは、春になると桜並木がとっても綺麗に立ち並んでます★

その光景を一目見に、たくさんの方がいらっしゃいます(´▽`*)♪

(立石桜通りの様子)

 

 

 

 

立石6丁目には立石さんぽでご紹介した・・・

 

 

 

【かつしかウェルネス整骨院】さんがございます☆(第7歩目)

(店内の様子)

 

生まれも育ちも立石である院長さん。

 

患者さまとのコミュニケーションを大事にしているそうで、常に心掛けていることとして、

 

・理にかなった治療をすること

 

・患者さまに寄り添った治療をすること

 

・患者さまのなりたい姿を一緒に叶える

 

だそうです^^

(弊社営業の西依に優しく指導いただいている様子(笑))

 

住所:東京都葛飾区立石6-18-15 山木ビル1F

 

 

 

【ソミーズデリおべんとキッチン】さん

 

20179月に立石にオープンしたお持ち帰り専門のお弁当屋さんです。

 

気軽に立ち寄れるのが魅力的で、20種類以上のメニューのお弁当があります♪ロケ弁グランプリという大会で優勝した実績もあり、ロケ弁当業界内での注目度も急上昇しているそうです^^おべんとキッチンさんでは不定期ですが、500円の日替わり弁当もあるそうです☆彡店内もオシャレなのでインスタ映えもバッチリです★(笑)

 

 

住所:東京都葛飾区立石6-20-8

 

TEI03-5654-6658

 

 

 

~人口・世帯数はどれくらい?~(令和27月現在)

 

 

 

世帯数・・・1768世帯

 

人口・・・3530

 

 

 

 

~立石5丁目の学区域はどこ?~

 

立石6丁目の学区域は・・・「清和小学校」です。

 

 

 ~ひとりごと~

 

立石6丁目は青砥駅にも近く交通の便もとても良いエリアです♪

 

 

 

小学校・中学校・高校が並んで建ち、学生も多くみられ平日は、

 

和気あいあいとした雰囲気もあります♪

ご紹介した、桜並木は私のオススメスポット第1位です!!!(笑)

 

 

 

 

 

次回も立石が続いて、、、

立石7丁目についてご紹介いたします♪

 

お楽しみに~^^

立石さんぽ~番外編【立石5丁目】~

2020年7月17日

立石さんぽ番外編

 

こんにちは~

現在、新型コロナウイルスの影響が続く中、取材を自粛しております。

しかしこの機会にたくさんの方に立石、四つ木のことを知ってもらい、

大好きになってもらいたく、

今月の立石さんぽ四つ木さんぽ番外編とさせていただきます♪

イエステーション立石店の事務員である忠原が、

立石、四つ木についていろいろな目線から「立石・四つ木」の魅力をどっぷりお送りいたします♪

 

今回は「立石5丁目」についてご紹介させていただきます♪

 

~立石5丁目には何がある?~

【葛飾区立石5丁目】

 

・葛飾区役所

京成立石駅から徒歩10分ほどの場所にあり、

1962年(昭和37)に完成した本館と、

1978年(昭和53)に完成した新館および議会棟からなる総合庁舎です。

1932年の葛飾区発足時は、

現在の立石図書館付近の旧・本田町役場(立石1丁目)を区役所としていましたが、

1937年に現在のシンフォニーヒルズ(立石6丁目)の場所へ移転し、そして1962年に現在地へと移転しました。

 

・葛飾赤十字産院

日本赤十字社東京都支部が運営する病院(産院)で、

19532月に葛飾区本田梅田町に既存の木造建物を改造して設立されました。

19583月に鉄筋3階建ての新病院が建設され、

これは円筒型の病棟を2つ建てた「めがね型産院」としてユニークな形状をしていたそうです。

(◀当時の写真)

 

 

1983年に病院が全面改築されて現在の形となり、

現在は地域周産期※1母子医療センターの指定を受け、

葛飾区および足立区を中心とした母子医療小児医療の拠点となっています。

 

2021年に区内の新宿(にいじゅく)に新築移転する予定があります。

※1周産期とは妊娠22週から出生後7日未満までの期間出産前後のこと)

ちなみに私はこの日赤病院で生まれたのですが、

その病院が移転してしまうと知り、ちょっぴり寂しい気持ちになったのはここだけの話(´;ω;`)ウッ

・・・切り替えて本題に戻ります。()

住所:東京都葛飾区立石5-11-12

 

 

・ウィメンズパル

館内には主に3つのセンターがあります。

男女平等推進センター消費者生活センター(1F部)、障害者就労支援センターです。

~男女平等推進センターとは?~

誰もが自分らしく生きていける社会に向けての学びと交流の場。

【葛飾区では、男女が性別による固定的な役割分担意識またはそれに基づく社会的な制度や慣行による差別を受けず、自らの生き方を自らが主体的に選択し、対等な構成員として協力し合うことのできる「男女平等社会」の実現を求めています。】

 併設されている障害者就労支援センターでは主に、障害のある方が一般企業に就職できるように相談を受けたり、面接に同行したり、就職後は余暇活動や、社会でのトラブル解決のお手伝いをしているそうです!!

 住所:葛飾区立石5-27-1

 

 

立石5丁目には立石さんぽでご紹介した・・・

 

 

【葛飾エフエム放送~かつしかFM~】さん(第10歩目)

葛飾区民のために「地域密着型」のコミュニティ放送として開局したそうです☆

かつしかFMさんでは弊社イエステーション立石店プレゼンツ

今日の星座占いランキングのコーナーもございます^^

イエステーションのマスコットキャラクターかなえちゃん

紹介をしているので、ぜひ聴いてみてくださいね☆

住所:東京都葛飾区立石5-13-1(葛飾区役所敷地内)

かつしかFM78.9MHz

 

【お菓子のお家 ぷりゅん】さん(第30歩目)

 

201810月に立石にオープンしたぷりゅんさん♪

フランス語のprune(ぷりゅね/ぷりゅんぬ)を

より可愛く「ぷりゅん」とアレンジしたそうです^^

一押しはいちごのショートケーキ!王道ですね♪

丹精こめて作った自信作のスポンジと生クリームは

口の中でとろけてしまうほどの舌触りとのこです♪

もちろん他にも、ロールケーキチョコレートケーキなど

種類豊富なので、どれにしようか迷ってしまいますね^^

住所:東京都葛飾区立石5-12-10

 

~人口・世帯数はどれくらい?~(令和27月現在)

世帯数・・・1647世帯

人口・・・3075

 

~立石5丁目の学区域はどこ?~

立石5丁目の学区域は、「梅田小学校」と「清和小学校」です。

梅田小学校の歴史については立石3丁目でご紹介しているので、ぜひ読んでみてください♪

清和小学校の歴史については、次回立石6丁目でご紹介するので、お楽しみに☆彡

 

 

区役所や、学校、病院など大きな施設が立ち並んでいるエリアで、分譲マンションも多いのが特徴です。5丁目はお花茶屋駅にも近く交通の便もとても良いです♪

わたしもこのエリアで生まれ育ったのでとても愛着が湧いております(笑)

昔から変わらぬ風景と、変わった風景を見比べ、色々調べてみるのも楽しいものですね^^

 

次回からは立石が続きます!!

次回の立石丁目についても

お楽しみに~^^

四つ木さんぽ~番外編【四つ木5丁目】~

2020年7月10日

四つ木さんぽ~番外編~

 

こんにちは!

現在、新型コロナウイルスの影響が続く中、取材を自粛しております。

しかし、たくさんの方に立石、四つ木のことを知ってもらい、大好きになってもらいたく

今月の立石さんぽ四つ木さんぽは引き続き番外編とさせていただきます♪

イエステーション立石店の事務員である忠原が、立石、四つ木についていろいろな目線から「立石四つ木」の魅力をどっぷりとお送りお送りいたします♪

 

今回は「四つ木5丁目」についてご紹介させていただきます!!

 

【葛飾区四つ木5丁目】


 

四つ木エリア唯一の宝木塚小学校区なのが、ここ四つ木5丁目です!

四つ木エリアの中でもここは特殊な場所にあり、立石白鳥宝町と三方向別の地域に囲まれています。

 

~四つ木5丁目に何がある?~

 

・曳舟親水公園

曳舟川(葛西用水)の面影を残し、水をテーマとして整備された南北延長約3㎞(亀有から四つ木)の公園が曳舟親水公園です♪

水遊び場もあり、夏には沢山のお子さまが水遊びをしています^^

(四つ木5-17番地付近にございます♫)

(5丁目付近の曳舟親水公園)

 

ここから

曳舟親水公園の歴史に迫ります~!!

曳舟川は、もともと江戸時代に作られた水路の一部で本所上水(上水:飲み水のこと)と呼ばれ、現在の埼玉県越谷市から墨田区や江東区に飲み水を運んでいました。本所は現在の墨田区にあり、葛飾の亀有から四つ木を通っていたため、亀有上水とも呼ばれましたが、1722年に廃止になりました。その後本所上水路のあとは農業用に使われるようになったため、古上水掘とよばれるようになりました。古上水堀では舟の先に網をつけて川岸から人が舟を引っ張って動かす「曳舟」が行われました。このことから「曳舟川」ともよばれるようになったようです。曳舟は1882年頃まで行われていたそうです!

戦後、農地に住宅地に変わっていくと、農業用の水路は家庭などの排水を流す排水路になっていき水の汚れやにおいが問題となりました。また水路にゴミが捨てられたり、子どもが落ちる事故などもありました。このため下水道を整備して、道路の下を排水が通るようにしていきました。下水道が整備されたことで、曳舟川は埋め立てられ、曳舟川があった場所には曳舟川の雰囲気を残した曳舟親水公園が整備されたそうです!!公園が開園したのは1990年のことです!

(昭和20年頃の曳舟川/葛飾区史より)

(現在の曳舟親水公園の様子/葛飾区史より)

小さいころから何気なく遊んでいた曳舟親水公園にこんな歴史があったなんて、、調べれば調べるほど葛飾区が大好きになっていきます♪

 

 

そして5丁目には以前四つ木さんぽでご紹介した・・・

 

【四つ木イーグルボウル】さんがございます!(第13歩目)

イーグルボウルさんでは1年中、いろいろなイベントが開催されています!会員制ではないので誰でも気軽に参加できるそうです♪

リーグ戦大会健康ボウリング教室プロボウラーと対戦できるスペシャルマッチなどなど・・・♫

スタッフの数もなんと50ほどもいるそうで、この規模では珍しい数ですよね?

その為メンテナンス等に余念がありません!!!( `―´)

スタッフのみなさんのネームプレートもすべてひらがな表記に統一しているそうで、常にお客様目線で対応されています♪親しみも湧きますよね!(^^)

ぜひ、みなさま四つ木で体を動かしたい!!という方はイーグルボウルさんへ行ってみてくださいね!(^^)!

 

~四つ木5丁目の人口・世帯数はどれくらい?~(令和2年7月現在)

世帯1267世帯

人口2493

 

~学区域は?~

全域学区・・・宝木塚小学校(ほうきづかしょうがっこう)

(住所:東京都葛飾区宝町2-29-23

 

四つ木5丁目は、水戸街道にも面しており、

トヨタをはじめとした各自動車メーカーの販売店やボウリング場など

多くの商業施設があるのもこのエリアの特徴です♪

ご紹介した曳舟親水公園や、イーグルボウルさんもオススメスポットですので

ぜひ四つ木にいらした際は、遊びに行ってみてくださいね^^

 

次回は立石5丁目についてご紹介いたします!^^

お楽しみに~!!

立石さんぽ~番外編【立石4丁目】~

2020年7月3日

石さんぽ番外編

 

こんにちは~

現在、新型コロナウイルスの影響が続くなか、取材を自粛しております。

たくさんの方に立石四つ木のことを知ってもらい、大好きになってもらいたく、

今月の立石さんぽ四つ木さんぽは引き続き番外編とさせていただきます♪

イエステーション立石店の事務員である忠原

立石、四つ木についていろいろな目線から「立石四つ木」の魅力をどっぷりお送りいたします♪

 

 

今回は「立石4丁目」についてご紹介させていただきます♪

 

【葛飾区立石4丁目】

 

 

立石すずらん通りといった商店街があり、様々な飲食店が軒を連ねています!

大型スーパーや家電量販店もあったり、京成立石駅にも近いので、

生活利便施設へのアクセスもバッッチリなエリアです!(^^)!

 

 

~立石4丁目に何がある?~

 

梅田稲荷神社 *倉稲魂神(うかのみたまのかみ)商売繁盛・五穀豊穣の神

御祭神の倉稲魂神は伏見稲荷大社の主祭神で、お稲荷さまと広く信仰されています。

うか」とは穀物、食べ物の意で、穀物の神様だそうです。

詳しい由緒は不詳みたいですが、「新編武蔵風土記稿 梅田村」の条に

稲荷社 村の鎮守なり。長福寺持」としるされているそうです。

元々梅田村は立石村に属していた村で、立石村から独立した際に新しい村の鎮守として創建されたそうです。

 

立石地区センター

 

立石地区センターは、京成立石駅前にあり「区立立石駅前保育園」が併設されています。

 

 

 

~立石4丁目の人口・世帯数はどれくらい?~

(令和2年6月現在)

世帯・・・1376世帯

人口・・・2690

 

~学区域は?~

立石4丁目の学区は全域・・・梅田小学校です!

梅田小学校については立石3丁目でご紹介しているので、ぜひ読んでみてください♪

 

 

立石4丁目には立石さんぽでご紹介した・・・

 

おはじき】さんがございます!(第5歩目)

おはじきさんといえば「塩もんじゃ」!!常連さんからのアドバイスをもらい、

改良を重ねた結果誕生したもんじゃだそう^^

おはじきオリジナルもんじゃは、種類も豊富で味付けも必要なし☆

野菜お肉焼き肉すべての食材にこだわっているそうです♪

住所:東京都葛飾区立石4-26-16

 

続いて、、、

ラーメンBar 彦星】さん(第22歩目)

20185月に立石にOPENし、

馬肉料理がある、鶏白湯(とりぱいたん)ラーメン専門店」です!

立石で唯一の専門店である彦星さん自慢の鶏白湯(塩or醤油)絶品☆彡

(私も彦星さんの鶏白湯ラーメンの虜になっています(笑))

店主の宮下さんもとても気さくな方で、ついつい話が盛り上がってしまうんです(笑)

馬肉料理のこだわりも強く、新鮮な仕入れルートを確保しているため、

新鮮かつ美味しい馬肉を立石で食べることができるんです!

今まで馬肉が苦手だったという方もイメージが変わるかもしれません・・・。!(^^)!

(←こちらが鶏白湯)

住所:東京都葛飾区立石4-26-11

京成立石駅より徒歩1分

 

続いて、、、

東京和晒㈱】さん(第26歩目)

注染」と呼ばれる日本にしかない染色技法を創業当時から受け継がれ、

主に手ぬぐいに模様をつける技法で、布の染めない部分にのりを付け、

染料を注ぎ染め上げる技法だそうです!

東京和晒さんでは、全工程の体験もできるそうです!

全工程を体験できるのは日本でここだけ!!^^

気になる方はチェックしてみてくださいね☆彡

住所:東京都葛飾区立石4-14-9

TEL:03-3693-3334


九州地鶏酒場 びがく】さん(第36歩)

びがくさんでは、九州産から毎日新鮮な地鶏を仕入れているので、

美味しく地鶏料理を食べることができるんです!!

オススメは、、、↓

地鶏のお刺身

地鶏の天ぷら

地鶏の焼きもの

地鶏の水炊き」だそうです!

その他にもたくさんのメニューがあるので、

ぜひチェックしてみてください☆彡

住所:東京都葛飾区立石4-27-11

TEL:3-5671-5290


~忠原のひとりごと~

閑静な住宅街のなかでも、立石駅に隣接している4丁目は、

立石さんぽで取材させていただいたお店も多く、

昔から変わらずあるお店だったり、新しくできたお店などもあり、

その変化も楽しめます☆彡

 

 

次回は「四つ木5丁目」についてです!!お楽しみに~♪

 

現在の登録物件数

会員公開180

一般公開67

イオンでのお買い物が毎日5%OFF
ページのトップへ戻る