• 会員登録
  • お問合せ
menu
<< 2019年6月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30

記事カテゴリー

前の月 月間アーカイブ:2019年6月  次の月

1/1ページ 

2019-06-28 17:24:03

立石さんぽ ~第32歩~

 

こんにちは!

立石・四つ木専門」「売買専門」の不動産屋(新たに四つ木エリア始動しました!)

イエステーション立石店の松村です!

 

もっともっと立石・四つ木の魅力を『知りタイ』『広めタイ』『ファンを増やしタイ』をコンセプトに立石・四つ木の街をゆっくり『さんぽ』しながらご紹介いたします♪

 

私が紹介する『立石さんぽ』第32歩目は・・・

 

今年で創業20周年を迎える『ファミーユ』さんです!!!

 

 

~どんなお店?~

 

ワンちゃんネコちゃんの食事を主に販売しているお店です。

ファミーユさんは平成元年に立石(駅前商店街付近)でOPENし、平成10年には広い店舗に移りたいと考え、現在の場所へと移転されたそうです。立石歴30年の大先輩です!

今回は経営者兼店長である勝田さんからお話をお聞きしました。

小さいころから動物たちと暮らし動物の専門学校へ通い、動物関係の研修の中で出会ったのがファミーユでした。

お客様と店員さんが家族のように親しい会話をしている姿や、小さな悩み事でも相談に乗っている姿をお店の中で見たときに感動したそうです。

「少しだけ食事の量が減ってきている」、「ちょっと疲れ気味かも」等、病院に行くほどではない些細な相談をするお客様が多く見られたことから「家族の一員でもあるペットにはいつも元気でいてほしい」という想いを抱きファミーユで働こうと決意しました。

 

~店名の由来について~

 

「ファミーユ」とは・・・

フランス語「家族」という意味だそうです!

ペットとしてではなく、「家族の一員」として一緒に過ごして欲しいという想いがこめられています。

私はそれを聞いてお客様や友人がペットを家族として愛情を持って接している姿を思い出し、心が温まりました♪

ファミーユの店内はお客様と店員さんはもちろんのこと、お客様同士も仲が良く、ペットに関する情報を交換する憩いの場となっているそうです。

 

 

~イチオシ!~

ファミーユで注目すべきはゴハンの種類の豊富さ!

店内を見渡すと端から端までほとんどゴハンで埋め尽くされています。

どれにしようか迷ってしまうほどの数えきれない種類です^^

昔からある缶詰タイプのものや、ペースト状になったもの、オーガニックなもの等々、沢山あるので体調に合わせて選ぶのが良いそうです♪

 

 

うちの子が気に入りそうだな!というものを探しに行くのも楽しそうですね。

また、不定期でワンちゃん・ネコちゃんに新商品の試食をしてもらい、リアルな「お客様の声」を集めて仕入れる商品を選んでいるとのこと!

立石に住む方から人気が出る理由がわかりますね!勉強になります★

 

今回はもう一つ注目ポイントがあります!

それは・・・店内POP

従業員さんが手書きで描くPOPは絵も文字も可愛らしく、目を引くので常連のお客様からも大好評だそうです★

うちも負けないように頑張らなきゃ♪

 

 

 

~松村のひとりごと~

店内にはお客様のワンちゃんネコちゃんの写真が沢山飾ってあり、それを見た私はワクワクして飼ってみたいと思いました!

ワンちゃんネコちゃんの体調は食事に左右されやすいので、しっかりと管理しなくてはならないそうです。

いつもと少し様子が違っていて心配な時には、気軽に楽しく商品を選びながらファミーユさんに相談すると解決するかもしれませんよ♪

今回はお忙しい時間に取材を受けて下さりありがとうございました。

同じ「地域密着」として、立石を盛り上げていきましょー!

 

 

『ファミーユ 立石店』

◇東京都葛飾区東立石3-13-8

◇電話番号:03-5698-6461

◇営業時間10001900

◇定休日:月曜日

 

イエステーション立石店 担当:松村承

<立石専門の不動産> 家屋HPはこちら

~家を売りタイ!買いタイ!お住まいのパートナー~

 


2019-06-16 17:44:25

立石さんぽ ~第31歩~

 

こんにちは!

立石・四つ木専門」「売買専門」の不動産屋(新たに四つ木エリア始動しました!)

イエステーション立石店の松村です!

 

もっともっと立石・四つ木の魅力を『知りタイ』『広めタイ』『ファンを増やしタイ』をコンセプトに立石・四つ木の街をゆっくり『さんぽ』しながらご紹介いたします♪

 

私が紹介する『立石さんぽ』第31歩目は・・・

 

ずば抜けた印刷技術!『金成スクリーン』んです!!!

 

 

~どんなお店?~

 

代表である金成隆治さんが、以前塗料を扱う仕事をしていた時、「印刷業界の需要が今後高まってくるのではないだろうか・・・!?」とピンとくるものがあり、1990年に自ら今の印刷会社を設立!

事務所は江戸川区から始まり、奥戸、西新小岩を経て、2013年に現在の東立石へと移転してまいりました♪(奥戸と西新小岩は立ち退きを理由に移転をしなくてはならなかったとのことです。)

印刷会社と聞くと多くの方が「紙」への印刷を想像されるのではないかと思いますが、金成スクリーンさんでは主に「物」への印刷を行っています。

創業当時は平面への印刷のみ扱っていたそうですが、現在では球体や複雑かつ立体的な物にも対応できる機械を導入したので、様々な形に対応できるそうです!

ちなみに創業当時は1台だった印刷機も、今では15台まで増えて大幅な効率UPへとつながり、機械の導入に伴い会社も大きくなっていきました^^

 

 

~店名の由来について~

代表取締役の金成さんの名字と、工場で使用されている機械の名前「シルクスクリーン」「スクリーン」を合わせて「金成スクリーン」と名付けたそうです。

印刷機の種類がかなり豊富のため、スタンプの様に写すパンク式や、インクを直接吹きかけるインクジェット式等、様々な印刷方法があるそうです(わたくし松村は種類の多さに、全てを覚えられませんでした(;・∀・)

もちろん創業当時から使っているのは、色々な物に印刷が出来る万能型のシルクスクリーン♪

 

金成スクリーンでは多くの企業から印刷を頼まれるそうで、他の印刷会社では断ってしまうような難しいものでも柔軟に対応し、最後まで諦めずに試行錯誤を繰り返していくそうです。

お客様のために諦めない姿勢は素敵で、仕事をするうえで本当に大事な姿勢だなと学ばせていただきました☆

 

~イチオシ!~

金成スクリーンさんが20184月からおこなっているサービスがあります!

その名も・・・「うちの子だっこ!」

ワンちゃんネコちゃんを飼っている方からは大・大・大好評だそうです☆彡

愛するペットの写真をクッションに出来るサービスで、細部まで再現出来るのが人気の理由だそうです!

愛してやまないワンちゃん・ネコちゃんはもちろん、天国にいってしまった子をクッションにしてもう一度だっこしてみませんか?

ポーズによりますが、しっぽも立体的に作ってくれるそうなので、お気軽にご相談してみてください♪

ペットだけではなく、人のクッションも依頼可能だそうですよ☆

 

~松村のひとりごと~

ブログには載せきれないほどの沢山の商品が、まだまだ工場にありました!!

よくあるTシャツ等へのプリントはもちろん、様々な物に印刷できるそうなので一度お気軽にご相談してみてはいかがですか?

ちなみにガラスにも印刷ができるそうですよ・・・!本当に驚きです!!

地方からのお問い合わせも承っているそうなので、気になる方はぜひ下記のホームページをご覧ください♪

イエステーションでも何かグッズを作れるか、社長に相談してみます!!

今回はお忙しい中インタビューを受けていただき本当にありがとうございました!!

 

有限会社 金成スクリーン

 

◇東京都葛飾区東立石1-4-3

 

◇電話番号:03-5670-9337

 

◇営業時間9001800

 

◇定休日:土・日・祝

 

URLhttps://www.kanenari-screen.com/index.html

 

 

イエステーション立石店 担当:松村承

<立石専門の不動産> 家屋HPはこちら

~家を売りタイ!買いタイ!お住まいのパートナー~


2019-06-09 13:20:48

四つ木さんぽ ~第3歩~

 

こんにちは!

立石・四つ木専門」「売買専門」の不動産屋(新たに四つ木エリア始動しました!)

イエステーション立石店の西依です!

 

もっともっと立石・四つ木の魅力を『知りタイ』『広めタイ』『ファンを増やしタイ』を

コンセプトに立石・四つ木の街をゆっくり『さんぽ』しながらご紹介いたします♪

 

私が紹介する『四つ木さんぽ3歩目は・・・

創業は昭和25!来年202070周年を迎える『長楽製パン』です♪

社長の小出さんにお話しを伺いました^^

 

 

~『長楽製パン』のはじまり~

今から約72年前の1947年頃に、お父様の義理のお兄さんが立石でパン屋を始めたことをきっかけに、1950年に当時立石よりも賑わっていたという四つ木で、お父様が現在の『長楽製パン』をオープンさせました^^

ちなみに、義理のお兄様は長野のご出身だそうで、長野から上京したご家族や知人の方と一緒に、戦前は押上や浅草や八広にも店舗を構えていたそうです。(現在は四つ木のみでございます♪)

<四つ木のこぼれ話>

社長の小出さんは四つ木生まれ四つ木育ち!またまた『四つ木』の大大大先輩でございます!

その昔、四つ木には映画館が3軒もあったそうで、なんと、葛飾区で第1だったそうです^^

・・・四つ木に映画館!?さすが四つ木の大先輩というような驚きの情報をGET

 

~お店について~

-店名の由来はお寺の名前から!?-

戦前、浅草には『長楽』と名の付くお寺があったそうで、そこからいただき『長楽製パン』という名前にしたそうです^^ちなみにそのお寺は戦後、吉祥寺の方へ移転したとのこと。

-4年前にリフォームしたばかりの可愛い店舗-

お店の前を通るたびに、オシャレなパン屋さんだなぁ、、、とずっと気になっていました♪中に入ると、広々とした店内に販売スペースとイートインスペースがあり、いつも老若男女沢山のお客様で賑わっています^^

そんな店舗は約4年前にフルリフォームをしたそうですが、なんと設計は義理の息子さんにお願いしたそうで、小出社長のこだわりと息子さんの技術の見事なコラボレーション♪

 

◆『長楽製パン』のこだわり◆

(出来る限り)焼き立てのパンを食べてもらいたい!

やっぱり一番おいしい焼き立てのパンを食べてもらいたい!との想いから、1日に何度もパンを焼き店頭に出すという作業を繰り返しているそうで、中でもコッペパンは多い時で4回も焼いているとか♪

・・・確かに、店内に置いてあるパン1種類当たりの個数が他店に比べて少ないような気がすると感じていました。効率だけを重視せず、美味しい焼き立てのパンを食べてもらいたいという社長のこだわり(想い)が、長年皆さまに愛されている理由かもしれませんね♪

<四つ木のこぼれ話パート2

地域密着を大事にしているという小出社長♪(奇遇ですね!私たちも四つ木・立石のみ対応の地域密着型です♪)四つ木生まれ四つ木育ちの小出社長は、とにかく地元愛が強く、昔から現在までの様々な四つ木の情報を教えてくださいました。中でも印象に残っているのは、秋田県の『鹿角市』という地域と四つ木は、約40年間も密接な交流があるそうで、両地域の子供たちがホームステイをしあい、鹿角市では農業体験をさせてもらったりしているそうです♪子供のころから色々な体験ができて羨ましいと思いました^^

 

◆『長楽製パン』イチオシの人気メニュー◆

・チーズフォンデュ   200円+税

・ロングフランク    330円+税

・生食パン       300円+税

・天然酵母玄米食パン  340円+税

※どれも人気メニューなので売り切れている場合もありますのでお早めに♡

 

 

~西依のひとりごと~

ずっと前から気になっていた『長楽製パン』さん。やっと取材に来れました^^

四つ木のメインストリート『まいろーど』の中でもひと際オシャレで目立っている『長楽製パン』さんは、時間帯によって様々なお客様で賑わっています。例えば、朝はお仕事前のOLやサラリーマン、日中はお子様連れの主婦の皆さまがイートインスペースで楽しくお喋りをしているなど、居心地の良い店内はいつも明るい印象です。きっと綺麗でオシャレなこだわりの店内と、従業員の皆さまの明るい笑顔からそんな印象なのかなと感じました。美味しいそうなパンは種類も豊富なので、これから全種類制覇したいと思います^^また、小出社長の様に四つ木の事をもっともっと知って語れるよう、勉強していきたいと思います!お忙しいところ快く取材を受けてくださった小出社長、ありがとうございました^^

 

 

◇『長楽製パン

 

◇東京都葛飾区四つ木2-7-12(地図はこちら

 

◇電話番号:03-3691-6173

 

◇営業時間:8時00分~20時00分

(定休日:月曜日、第一・第三日曜日) 

 

イエステーション立石店 担当:西依智世

<立石専門の不動産> 家屋HPはこちら

~家を売りタイ!買いタイ!お住まいのパートナー~

 


1/1ページ 
会員登録無料 とってもお得なイエステーション会員!会員になるとたくさんの非公開物件が閲覧可能に!

会員登録はコチラ

現在の登録物件数

一般公開44

会員公開64

ご来店予約

ご来店いただくと、さらに非公開物件もご紹介できます!

ご来店予約はコチラ